So-net無料ブログ作成
検索選択

クレジットカードエラー「【G12】利用できません」 [ブログ]

台風が接近している中、家族で買い物に出かけてきました。セール中のTシャツほかを購入しようと、クレジットカード決済をお願いしたところ、店員さんに

「あのぅ、カードがエラーとなってしまいお手続きできないのですが・・・」

と言われてちょっとビックリ。渡された明細には、大きな文字で

>>>>>>>>><<<<<<<<<<
        取扱不可
>>>>>>>>><<<<<<<<<<

と書かれていたのです。さらに下のほうには、

<受信電文エラー>コード:G12
G12
今回はお取扱いできません。カード発行元にご連絡ください。

なんていう、冷たいメッセージがっ!!
このとき、非常に嫌な予感が走りました。なぜかというと、半年ほど前にカード番号を不正に使われてしまい、同じカード会社の新しいカードに切り替えていたからです。「またやられたか・・・」と、思ってしまった。というか、「○○カードってどうなっているんだ!?」みたいな被害者意識が沸々と沸いてきたのです。自分には落ち度が無い、と。

前回のときは、どうやらカード名義情報だけが漏洩していました。なぜそう思ったかというと、このとき主に不正利用されたところが日本の大手メディアサイトだったので、そこの窓口から登録情報を聞き出すことができたのですが、そこで聞いた登録情報は、名義とカード番号は合っていたものの、住所と電話番号、メールアドレスは知らない内容でした。普段からカードを使うときは信用できそうなところのみにしていたし(ガソリンスタンドでは使わない、とか。目の前で手続きしているのがわかるところを選んでいたつもり)、インターネットでは大手のみに登録するように気をつけていたくらいだから、そうそう簡単には漏洩しないはずと思い込んでいた。
しかし、カード会社でも漏洩元は分からないし、しつこく追いかけるほどの被害は無かった(合計で8万円くらいの被害だった)ので、誰が犯人かはわからないまま、不正使用された金額をすべて返金してもらいました。一部、海外の○ダルトサイトでも使われていたのですが、こちらもカード会社が補填してくれました(実際には海外の決済会社に異議申し立てをして、反論が無かったのでどこかから不正使用分を補填した模様。私としては勝手に使われたお金が戻ってくればいいので、深くは聞かなかったけど)。このときは、カード会社と電話で何回も話し合った上に数通の書類を書かされたりして、ちょっと面倒だったのです。

ちょっとブルーな気持ちになりつつ、今日の買い物は別のカードで済ませました。自宅に帰ってから、カード会社のWebサービスで取引詳細を確認してみたところ、先月分の請求額が確定しているのにもかかわらず、最新の取引内容が参照できない状態でした(!!)。今まで見た事もない状況だったのでちょっとあせったものの、画面には

「お取引先の銀行口座残高を確認してください」

みたいなメッセージが表示されており、「もしかして・・・」と思い、銀行の取引詳細をWebで確認したところ、残高が中途半端な金額だったのです。なんと、先月分のカード代金が引き落としされていないことが判明(!!!)。結局は、自分のミスだったのでした・・・

いやぁ、銀行残高はこまめにチェックするようにしないと、ね!!
カード会社を疑っている場合じゃなかったです

 

それにしても、いつの間にか台風は過ぎ去ったような。自宅周辺では被害なかったみたい。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

nico

ワタシも全く同じ経験あり。
その記憶も忘れかけていた頃だったので、
また改めていろいろ確認しなくっちゃ。
 c(^-。-^,,)c)~"
by nico (2007-07-16 05:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。